高松市子ども会育成連絡協議会
ホーム サイトについて 市子連とは お知らせ 年間行事 活動報告
これまでの活動 入会のご案内 ジュニアリーダー 安全会とは 市子連組織図 各種書類ダウンロード
育成者NEWS リンク集 プライバシーポリシー 文化部    
 
これまでの活動
見たいところへGO!

平成30年度

高松市子ども会フットベースボール大会(9/2)



平成29年度

新春子どもフェスティバル2018(2/4)
高松市子ども会リーダ研修(9/30~10/1)

高松市子ども会フットベースボール大会(9/3)
平成29年度リーダー研修会(7/8)

平成28年度

新春子どもフェスティバル2017(2/5)
市子連安全活動推進事業「KYT登山」(11/13)
高松市子ども会リーダ研修(10/29~30)
高松市子ども会フットベースボール大会(9/4)
第36回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/19~8/20)
平成28年度リーダ研修会(7/16)


平成27年度

新春子どもフェスティバル2016(2/7)
高松市リーダー研修会(10/31~11/1)
平成27年度リーダ研修会(9/26)

第35回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/7~8/8)

平成26年度
子ども会リーダ研修(2/14~15)
新春子どもフェスティバル2015(2/1)
高松市子ども会長会「子ども会議」&ジュニア・リーダー研修会(9/21)
第43回高松市子ども会フットベースボール大会(9/7)
第34回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/22~8/23)
平成26年度高松市子ども会リーダー研修会(7/12)




平成30年度  
高松市子ども会フットベースボール大会(9/2) 
  高松市西部運動センターにおいて、高松市子ども会フットベースボール大会が
開催されました。
 
 
 
平成29年度 
 新春子どもフェスティバル2018(2/4)
 平成30年2月4日(日)高松市中央公園をメイン会場として、高松市新春子どもフェスティバル2018が開催されました
市内では雪の舞う校区もありましたが、会場の中央公園周辺では好天に恵まれ、すもう大会、ドッジボール大会、かるた大会では、予選を勝ち抜いたチームの戦いが繰り広げられました。また、新春を楽しむコーナーもあり、元気いっぱいの新春子どもフェスティバル2018となりました。
 
 結果はこちらからどうぞ
 高松市子ども会リーダ研修会(9/30~10/1)
 平成29年9月30日(土)~10月1日(日)兵庫県神戸市灘区「神戸市立自然の家」にて、高松市内の各校区の子ども会リーダーを対象に野外炊さんや、ウォークラリー、レクレーションなどを行いました。
 指導力の向上を図るとともに子ども会の発展と子どもの健全育成に役立つ研修となりました。
 

・リーダー研修に参加してとても楽しかったです。飯ごう炊さんやウォークラリーは大変だったけれど、みんなで協力できてよかったです。

・野外炊さんでカレーを作りました。野菜の皮をむいたり、切ったりするのはむずかしかったです。洗い物も大変だったけど、みんなで協力しておいしいカレーができました。

・六甲山牧場で羊とふれあいました。モフモフですごくかわいくて癒されました。

・ウォークラリーは歩くのが大変だったけど、景色がきれいでした。校区以外の友達もできて、一緒に活動したり、同じ部屋で寝たり出来てとても楽しかったです。

・一番楽しかったのはウォークラリーです。いろいろな難かんがあったけど頑張ってゴールした時はとてもうれしかったです。

・ウォークラリーでは、山登りをしました。とても険しい道もあったけど終わった後の達成感は、とてもすっきりしました。

・リーダー研修に参加して、他の校区の友達が今まで以上に増えたのでとてもよかったです。
 
 
高松市子ども会フットベースボール大会(9/3)
  高松市西部運動センターにおいて、高松市子ども会フットベースボール大会が好天に恵まれ、
開催されました。
 
頑張ったね!
平成29年度リーダー研修会(7/8)
  平成29年7月8日(土)高知県香南市「YASU海の駅クラブ」にて、高松市内の各校区の子ども会リーダーを対象にシーカヤック体験を行いました。(悪天候のため、シュノーケリングでのサンゴ観察が中止になり、のいち動物園に行きました。)
 指導力の向上を図るとともに子ども会の発展と子どもの健全育成に役立つ研修となり、各校区との交流もできました。感想文もたくさんあります!

・シーカヤックは何度かやったことはあるけれど、10㎞なんて初めてで本当にきつかったです。でも、おっちゃんたちが応援してくれたり、友だちがはげましてくれたりして本当にうれしかったです。途中の海には大きなゴミがあったりしてびっくりしました。大手の浜で、皆で食べたお弁当はとってもおいしかったです。シュノーケリングが出来なくて残念だったけど、かわりにたくさん泳げてとーっても楽しかったです。新しいお友達もできて、いつもはできない体験もできました。お世話になった先生方、ありがとうございました。

・一人乗りのカヤックだったのですごく心配だったけど、なれたら心配さはなくなりました。海が荒れていてこわかったけど、みんなもがんばっているからがんばろうと思い、こわさなんかふきとばしてすることができました。乗るときはみんなで協力して乗りました。カヤックを運ぶときは重かったので友達がすぐに手伝ってくれました。すごくうれしかったです。新しい友達もでき、協力という大切なことにも気づきました。楽しい思い出でいっぱいです。
・10㎞のシーカヤックは途中からすごくうでが痛くなりました。はじめ波が高くてびっくりしたけれど、なれるとすごく楽しくなりました。海水浴は、にごっていて周りはよく見えなかったけど大きな波に流されたりするのが楽しかったです。

・初めてのシーカヤックで、始めは不安定でひっくり返ったりしてあわてたけど、2,3回乗っているとだんだん安定してきて、楽しくなってきました。潮の流れによってながされたりしてなかなか前に進めないこともありました。風も強かったので海から出てきたときは寒かったです。帰るとちゅう、海水浴をして遊びました。時間が少なくて、ものたりませんでした。片づけもつかれました。楽しい時間でした。よかったです。また機会があればやりたいと思いました。

・この研修会でとっても楽しい思い出が出きたと思います。とくに一番心に残ったのはシーカヤックです。私は二人のり用で、二人で力を合わせてやるとグングン進んで気持ちよかったです。逆にどちらかが休んだりすると、二人用なのでとてもおそくなってしまうので、二人で力を合わせて協力してやれました。お昼ごはんを食べたあと、海で波に流されたりして遊んでとても楽しかったです。

・初めての研修会で一番楽しかったのは、シーカヤックです。けっこう長い海の旅でこぐのがすごくつかれたけれど、先生がこぎ方を教えてくれたのでがんばりました。がんばったあとのお弁当はとてもおいしかったです。かたづけもできることは全部やりました。知らない子ともいつのまにかしゃべれたのでおもしろかったです。修学旅行の練習にもなっていいけいけんになったと思いました。

・この研修会で心に残ったことが2つあります。1つはシーカヤックをしたことです。初めて乗るので始めはきんちょうしたけど、だんだんなれてきました。こつは、向かってくる波に対して、ボートをまっすぐにするとたおれずに安定し、上手にこぐことができることが分かりました。もう1つは、他の学校の子と友達になれたことです。カヤックをこぐのは、なれてなくて手がいたくなったこともあったけど、なんとか着きました。この研修会では、他の学校の子と協力できたし、友達もできたので、この研修会でやりがいを感じました。
 
・研修会に参加して、知らない子といっしょの班になったり、初めてシーカヤックをやったりしてたくさんの知らない体験ができました。それに少しきんちょうしたけど他の校区の子と話せてうれしかったです。そんな中で、一番心に残ったのはシーカヤックです。始めはシーカヤックから落ちたらどうしようかと思ったけど先生にこぎ方を教えてもらって、海に出たら波に流されていたけど、だんだんコツをつかんでうまくこげたので良かったです。浜についたときは、すごく右かたがいたかったけど、自分の中で浜までこれたたっせい感があり気持ちよかったです。いい思い出になりました。
 
・10㎞のコースを進んだのを聞いてびっくりしました。今までに10㎞ものコースを自力で進んだことがなかったのでとてもいい経験になりました。最初は知らない人ばかりで楽しくできるのか心配だったけど、みんなと仲良くなれて楽しくできたので、また来たいと思いました。この研修に来て、人と協力することの大切さをより深く感じました。今回はシュノーケリングができなかったので残念だったけど、かわりに海水浴場で遊ぶことができたのでよかったです。とてもいい思い出ができました。
 
・私は、二人用のカヤックに乗ったので、二人で力を合わせなければ進みません。だから、後ろの人といきを合わせてもなかなか進まなくてとってもむずかしかったです。それでもこいでいると岸につけました。ついた時はとてもうれしかったです。大変むずかしくて、大変つかれたけどとても楽しかったです。
 
・ちがう学年の子とペアになってシーカヤックをしました。二人いきを合わせてこぐことができました。初めはなかなかいきがあわなくてたいへんだったけど、行きと帰りでだんだんじょうたつしていて、よかったです。
平成28年度  
 新春フェスティバル2017(2/5)
 平成29年2月5日(日)高松市中央公園をメイン会場として、高松市新春子どもフェスティバル2017が開催されました
悪天候のため、すもう大会、ドッジボール大会が中止となりましたが、かるた大会では、予選を勝ち抜いたチームの戦いが繰り広げられました。また、新春を楽しむコーナーもあり、元気の輪が広がったフェスティバルとなりました。
 
 市子連安全活動推進事業「KYT登山」(11/13)
  11月13日(日)数日前までの寒さが嘘のような温かい朝、準備体操のストレッチ、注意事項の説明を受けた後、石清尾山山頂の峰山公園を出発しました。
 子ども11名、育成者も含めた大人14名の参加です。
山頂周辺は国指定史跡「石清尾山古墳群」があり、当日も猫塚などの古墳も見学し歴史の勉強にもなりました。
 山頂の展望台からは瀬戸内海も見え、きれいな景色に疲れを忘れてしまうほどでした。
 峰山公園についてからは、KYTシートを使っての講習や、ロープワーク、行動食や登山についてのいろいろな話を聞き、野外でもどのように危険を予知し安全に活動できるかを学びました。
 「第35期山の会」や市子連執行部、理事の中でも登山経験豊富な皆さんの協力も得ながら、実地での学習となり、たくさんの事を学ぶことが出来ました。
 市子連では初めての屋外でのKYTでしたが、これからも参加者に分かりやすく、楽しく参加できるKYT研修を計画、実施したいと思います。
 ・去年、富士山に登った時は石や岩の上に登ったり走ったりしてしまいました。次に登るときがあれば、今日習ったことに気をつけて登りたいと思います。  ・岩をふむときにぐらぐらすることがあるので気をつけました。ほかにも体の準備や危険なところを確認していくなど、いろいろなことを知りました。
 ・山を登るのは大変だったけどきれいな景色や古墳がたくさん見られました。細くて根っこや石があるぼこぼこ道や大きな岩があるごつごつ道を通ることもあり、また野生動物と出あう危険もあることが分かり、よかったです。  ・「KYT」の意味や言葉を初めて聞き、知りました。また、このような機会があれば参加したいです。
 ・古墳のことも話をしてくれて楽しかったです。  ・山から見た景色がきれいでした。
 
 平成28年度リーダー研修会(10/29~30)
   平成28年10月29日(土)~30日(日)愛媛県大洲市「大洲青少年交流の家」にて、高松市内の各校区の子ども会リーダーを対象にカヌー体験やウォークラリー、大洲城見学を行いました。
 指導力の向上を図るとともに子ども会の発展と子どもの健全育成に役立つ研修となりました。
 
・一番心に残った体験は天体観測です。ずーっと空を見ていたら流れ星を7つも見つけました。また、一番楽しいと感じた体験はカヌーでした。初めてだったけど上手くこげたので安心しました。 ・ウォークラリーでは班でいろいろ歩いて問題をといていきます。班で協力できていい思い出を残せました。リーダー研修でふだん段経験できないことをしたので、とても勉強になりました。
・校区から一人で参加したので始めは友達ができるか心配でした。でも、自分から声をかけるとやさしく答えてくれてうれしかったです。ここで学んだ、星座やカヌーの乗り方、友達といっしょにすごす大切さをしっかり覚えておきたいです。 ・このリーダー研修会に参加していろいろなことを学びました。特に「協力する」ことの大切さを改めて知りました。たとえば、カヌーは重いけどバディで協力して運ぶことで達成感がうまれました。ウォークラリーでも道にまよったときは、班で話し合うと正確な道が分かりました。この経験をわすれないようにしておきたいです。
・初めての参加だったけどたくさんの体験を通じて、友達と仲良くなり協力の大切さを学びました。

・天体観測では火星やアンドロメダ銀河などを見ました。230万光年前のものが見えると知っておどろきました。とても楽しい二日間でした。また参加したいです。
 高松市子ども会フットベースボール大会(9/4)
 高松市西部運動センターにおいて、高松市子ども会フットベースボール大会が
開催されました。
 
    
 第36回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/19~8/20)
  早明浦湖周辺、嶺北地域の子どもたちと高松の子どもたちが「早明浦ダムの見学」「カヌー体験」、
 大川村「白滝の里」でのバーベキュや宿泊、「こんにゃく作り」を行い、交流の輪を広げました。
 
平成28年度リーダー研修会(7/16)
  平成28年7月16日(土)高知県香南市「YASU海の駅クラブ」にて、高松市内の各校区の子ども会リーダーを対象にシーカヤックツーリングとサンゴ観察を行いました。
 指導力の向上を図るとともに子ども会の発展と子どもの健全育成に役立つ研修となりました。
・初めてリーダー研修に参加して、他校区の子ども会長と交流が出来たと思います。

・初めてのカヌーで、ドキドキした気持ちやワクワクした気持ちがありましたが、分かるまでしっかり教えてくれたので安心してこげました。
・今日、みんなで協力して頑張ることが一番大事だと思いました。それは、カヌーを海に持って行くときや片付ける時、みんながいたからこそできた事だと思うからです。
 二番目は楽しくみんなで遊ぶ事です。一人で遊ぶよりみんなで楽しく遊ぶ方がよっぽど楽しいし、カヌーでぶつかったりしたけど、それをゆるしてあげるというやさしい気持ちが今日できました。 
・シュノーケリングでは、ピンクや白色のサンゴや青い魚やウニ、白黒の魚を見ることができました。これからも、このような自然を守っていきたいと思いました。

・シーカヤックもシュノーケリングも楽しかったです。学校の代表として友だちをいっぱい作ることができました。昼食のおにぎりもおいしかったです。
・シーカヤックが楽しかったです。二人で協力しながら楽しくできました。コツをつかんでからはぐんぐん進んで楽しかったです。協力することの大切さ、楽しさを学んだので学校でも生かしたいです。
 
平成27年度 
 新春子どもフェスティバル2016(2/7)
  平成28年2月7日(日)高松市中央公園をメイン会場として、
高松市新春子どもフェスティバル2016が開催されました

かるた大会、すもう大会、ドッジボール大会など、予選を勝ち抜いたチームの戦いと
各会場で、新春を楽しむコーナーもあり、子どもたちの熱い戦いと観客の皆さんからの応援の声で
快晴のもと、元気の輪が広がりました。
 
 高松市子ども会リーダー研修会(10/31~11/1)
平成27年10月31日(土)~11月1日(日)国立大洲青少年交流の家にてリーダー研修を行いました。
カヌー体験や、天体観測、ウォークラリーなどを体験しました。
 
 いろんな体験したんだね!
  ・カヌー体験は、カヌーを運んだりなどの準備が大変だったけど、
深い川の位置までカヌーで移動したり、バディーと協力しあえてよいけいけんになりました。
・ペアのひとと二人でカヌーを運ぶのはとても重くて大変でした。
 でも、インストラクターの人がていねいに教えてくださったので、落ちたりすることなく
 カヌーができました。
・7時ぐらいから天体ぼうえんきょうで、カシオペア座を見ました。
 とてもきれいでした。そこで初めて流れ星を見て、うれしくて願いごとを
 言うのを忘れてしまい、少しざんねんです。
・天体かんそくでは、ぼうえんきょうで星を見たり、肉眼でも星を見たり、
 星座にまつわる話も教えてもらいました。天の川がはっきり見ることができてよかったです。
・私が一番楽しんだのはウォークラリーです。
 大洲城を見たとき、お城の人が刀を持たせてくれたり、かぶとをかぶせて
 くれたり、火なわ銃で的を狙うようすを見せてくれました。
・ウォークラリーは、協力することの大切さを学びました。
 また、大洲城の古い歴史にも関わり、昔の建築について教えていただきました。
・大洲城の中では、ガイドの人がいろいろなことを教えてくれました。
 特に、高松城が四国で一番大きいお城だったと聞き、びっくりしました。
 このことは、おうちの人に教えてあげたいです。
・この二日間は、あっという間だったけど、いろいろなことを学んだり、
 体験したり、新しい友達もできて、とても楽しかったです。
   
 平成27年度高松市子ども会リーダー研修会(9/26)
平成27年9月26日(土)高知県「YASU海の駅クラブ」において、
高松市内の各校区子ども会リーダーを対象に子ども会活動に必要な
実技指導の講習を行いました。
参加の皆さんから、たくさんの感想をいただきました。
 
 ・シーカヤックは何度かやったことはあるけれど、1㎞なんて初めてで本当にきつかったです。でも、おっちゃんたちが応援してくれたり、友だちがはげましてくれたりして本当にうれしかったです。途中の海には大きなゴミがあったりしてびっくりしました。大手の浜で、皆で食べたお弁当はとってもおいしかったです。シュノーケリングが出来なくて残念だったけど、かわりにたくさん泳げてとーっても楽しかったです。新しいお友達もできて、いつもはできない体験もできました。お世話になった先生方、ありがとうございました。
・一人乗りのカヤックだったのですごく心配だったけど、なれたら心配さはなくなりました。海が荒れていてこわかったけど、みんなもがんばっているからがんばろうと思い、こわさなんかふきとばしてすることができました。乗るときはみんなで協力して乗りました。カヤックを運ぶときは重かったので友達がすぐに手伝ってくれました。すごくうれしかったです。新しい友達もでき、協力という大切なことにも気づきました。楽しい思い出でいっぱいです。

・初めてのシーカヤックで、始めは不安定でひっくり返ったりしてあわてたけど、2,3回乗っているとだんだん安定してきて、楽しくなってきました。潮の流れによってながされたりしてなかなか前に進めないこともありました。風も強かったので海から出てきたときは寒かったです。帰るとちゅう、海水浴をして遊びました。時間が少なくて、ものたりませんでした。片づけもつかれました。楽しい時間でした。よかったです。また機会があればやりたいと思いました。
・初めての研修会で一番楽しかったのは、シーカヤックです。けっこう長い海の旅でこぐのがすごくつかれたけれど、先生がこぎ方を教えてくれたのでがんばりました。がんばったあとのお弁当はとてもおいしかったです。かたづけもできることは全部やりました。知らない子ともいつのまにかしゃべれたのでおもしろかったです。修学旅行の練習にもなっていいけいけんになったと思いました。
・この研修会でとっても楽しい思い出が出きたと思います。とくに一番心に残ったのはシーカヤックです。私は二人のり用で、二人で力を合わせてやるとグングン進んで気持ちよかったです。逆にどちらかが休んだりすると、二人用なのでとてもおそくなってしまうので、二人で力を合わせて協力してやれました。お昼ごはんを食べたあと、海で波に流されたりして遊んでとても楽しかったです。

・この研修会で心に残ったことが2つあります。1つはシーカヤックをしたことです。初めて乗るので始めはきんちょうしたけど、だんだんなれてきました。こつは、向かってくる波に対して、ボートをまっすぐにするとたおれずに安定し、上手にこぐことができることが分かりました。もう1つは、他の学校の子と友達になれたことです。カヤックをこぐのは、なれてなくて手がいたくなったこともあったけど、なんとか着きました。この研修会では、他の学校の子と協力できたし、友達もできたので、この研修会でやりがいを感じました。
・研修会に参加して、知らない子といっしょの班になったり、初めてシーカヤックをやったりしてたくさんの知らない体験ができました。それに少しきんちょうしたけど他の校区の子と話せてうれしかったです。そんな中で、一番心に残ったのはシーカヤックです。始めはシーカヤックから落ちたらどうしようかと思ったけど先生にこぎ方を教えてもらって、海に出たら波に流されていたけど、だんだんコツをつかんでうまくこげたので良かったです。浜についたときは、すごく右かたがいたかったけど、自分の中で浜までこれたたっせい感があり気持ちよかったです。いい思い出になりました。
・1㎞のコースを進んだのを聞いてびっくりしました。今までに1㎞ものコースを自力で進んだことがなかったのでとてもいい経験になりました。最初は知らない人ばかりで楽しくできるのか心配だったけど、みんなと仲良くなれて楽しくできたので、また来たいと思いました。この研修に来て、人と協力することの大切さをより深く感じました。今回はシュノーケリングができなかったので残念だったけど、かわりに海水浴場で遊ぶことができたのでよかったです。とてもいい思い出ができました。
・1㎞のシーカヤックは途中からすごくうでが痛くなりました。はじめ波が高くてびっくりしたけれど、なれるとすごく楽しくなりました。海水浴は、にごっていて周りはよく見えなかったけど大きな波に流されたりするのが楽しかったです。
  ・私は、二人用のカヤックに乗ったので、二人で力を合わせなければ進みません。だから、後ろの人といきを合わせてもなかなか進まなくてとってもむずかしかったです。それでもこいでいると岸につけました。ついた時はとてもうれしかったです。大変むずかしくて、大変つかれたけどとても楽しかったです。
・ちがう学年の子とペアになってシーカヤックをしました。二人いきを合わせてこぐことができました。初めはなかなかいきがあわなくてたいへんだったけど、行きと帰りでだんだんじょうたつしていて、よかったです。
 
 第35回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/7~8/8)
 第35回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」が開催されました。
「早明浦ダムの見学」「カヌー体験」梶ケ森での「天文台見学」ゆとりすとパーク大豊で
「クラフト」を行い、嶺北の子どもたちと交流することができました。
平成26年度 
子ども会リーダー研修

感想を聞いてみたよ★
 リーダ研修に参加して、協力することが大切だとわかりました。
スキーをするのは初めてだったけど、楽しかったです。

初めは、緊張してあまりしゃべれなかったけど、班でのレクレーションを通して友達がいっぱい増えました。

一番心に残ったことは歩くスキーです。初めは不安でたくさん転んだけど、先生の話を聞いてできるようになりました。
山まで行って戻ってきた時はたっせい感がありました。

他の校区の人と友だちになれてよかったです。この二日間で学んだことを自分の校区に持ち帰って生かしていきたいと
思います。


歩くスキーでは転ぶばかりでしたが、先生や友だちが教えてくれてうまくできるようになりました。
友だちが「だいじょうぶ」など声をかけてくれてうれしかったです。


自分だけで自分のことをするのは大変だったけど、友達と一緒にして楽しかったです。
 
新春子どもフェスティバル2015
  平成27年2月1日(日)高松市中央公園をメイン会場として、
高松市新春子どもフェスティバル2015が開催されました

かるた大会、すもう大会、ドッジボール大会など、予選を勝ち抜いたチームの戦いと
各会場で、新春を楽しむコーナーもあり、子どもたちの熱い戦いと観客の皆さんからの応援の声で
元気の輪が広がりました。
 
 
 高松市子ども会長会「子ども会議」&ジュニア・リーダー研修会(9/21)
9月21日(日)高松市生涯学習センターにおいて「子ども会議」が開催されました。
また、午後からはジュニア・リーダー研修会が行われました。
 意見交流では、他の校区の子ども会ではどのような活動をしているかわかり、私たちの
校区でも生かすことができたらいいなと思いました。

子ども会の活動は、低学年とも仲良くなることができるし、楽しくていろいろなことを
学べるよい活動なんだと、改めて気づく事が出来ました。
子ども会議では意見をたくさん出すことの大切さや、個人個人の感想も聞けて参考になり
ました。
大学生の方たちとたくさんの遊びを通して仲良くなることができて楽しかったです。
レクレーションゲームを大学生の人たちが中心となってしてくれました。このことは、
学校に帰って何かの遊びをするときに役に立つと思うので、よかったと思います。

この「子ども会議」を通して他の学年、他の学校の人とふれあう楽しさを学ぶことが出来
ました。
  「ジュニア・リーダー養成研修会」に参加して・・・
 
・今後、ジュニアとしてどんな活動をしたいですか?
     参加者の皆さんに聞いてみました!
みんなの先頭に立てるように、大きな声で、笑顔で活動したい。

小学生、ジュニア、シニアの人が交流できるレクレーション大会をしたい。

これからは、みんなに遊びを広めて、家でゲームをしている人もいるけれど、外で遊ぶ人をいっぱい増やしたい。

たくさんレクレーションを覚えて、人前でできるようにしたい。
 第43回高松市子ども会フットベースボール大会(9/7)
 高松市西部運動センターにおいて、第43回高松市子ども会フットベースボール大会が
開催されました。
 第34回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/22~8/23)
第34回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」が開催されました。
日時:8月22日(木)~23日(金)1泊2日
早明浦湖周辺地域の子どもたちと高松の子どもたちが、交流しながらダム見学やカヌー体験
またアメゴつかみ体験に参加して、交流の輪を広げました。
 
平成26年度高松市子ども会リーダー研修会(7/12)
平成26年7月12日(土)高知県「YASU海の駅クラブ」において、
高松市内の各校区子ども会リーダーを対象に子ども会活動に必要な
実技指導の講習を行いました。
参加者は子ども43名、研修・執行部15名の合計58名がありました。
・2人乗りのカヤックに乗ったので、
息を合わせて頑張らないとうまく
進みません。
今回参加して仲間と協力することの
大切さ、思いやりを学びました。
・シュノーケルをつけてのサンゴ
観察では、テーブルサンゴを見
る事が出来ました。
サンゴの 近くには青い魚やカラ
フルな色の魚がたくさん いました。
・リーダー研修に参加して学んだ
こと…
「友だち、他の校区の子とも仲良く
なれた」
「自然の大切さ」「自分から進んで
活動できた」また、リーダー研修に
参加したいです。
・シュノーケリングをして、高知
県の大手の浜の海の中はサン
ゴがいっぱいあって、とてもきれ
いな海だということがわかりました。

シュノーケルを使うのは初めてでしたがテー
ブルサンゴを見る事ができ、うれしかった
です。
・リーダー研修に参加して、集団
行動の大切さを知りました。
海の活動で自分勝手に行動
すると他の人に迷惑がかかり
ます。今回のリーダー研修では、
集団行動をしていることを
意識して行動しました。今日学習したことを
学校生活で生かしていきたいです。
・シーカヤックが楽しかったです。
行きは大変だったけど、戻るときは
少し慣れて上手にこげました。
これからは、カヤックの時のように、
ひとりでできる事は一人でして、落ち
着いて行動しようと思いました。
 
 平成25年度
  子ども会リーダ研修会
 今回のリーダー研修会に参加して、
たくさんの友達や思い出が出来ました。
その中でもスキーが特に面白かったです。
 自分たちの班の人と協力して活動
したり、仲良く遊んだりしてたくさんの
ことを学びました。今回学んだことを
今後の活動で生かしていきたいです。
 初めてのネイチャースキーで、特に、
坂をすべるのが難しかったけど何度も
挑戦して滑れるようになったことが
うれしかったです。
 今回のリーダー研修に参加して、
自然の大切さ、自主活動、時間を守る
などのことを身に着けることができたので
よかったです。
 リーダー研修に参加して、友達が
たくさんできたし、自分のことをきちんと
しなければならないなど、あらためて
わかりました。
 
 
 新春子どもフェスティバル2014
平成26年2月2日(日)早朝の雨も上がって好天に恵まれ高松市中央公園をメイン会場として、
高松市新春子どもフェスティバル2014が開催されました

子どもたちの熱い戦いと観客の皆さんからの応援の声で
会場内に元気の輪が広がりました。

気温もぐんぐん上がり、各会場では熱気で汗ばむくらいの白熱した試合の数々でした。
 平成25年度高松嶺北子ども交歓会(11/30~12/1)
 
 平成25年度高松市子ども会リーダー研修会(9/21)
平成25年9月21日(土)高松市内の各校区の子ども会リーダーを対象に、子ども会活動に必要な
リーダー研修会を実施しました。香南市マリンスポーツセンターでシーカヤックや、シュノーケリング
など、マリンスポーツを体験しました。
 
☆海はすばらしい!
その海を大切にしないと
いけないと思いました。


☆この研修会で自分から進んで活動
したりみんなの役に立ったと思う。
☆シーカヤックはどんなふうに
こげばいいか、とてもわかりや
すく教えてもらい、上手にこぐ
ことが出来ました。
仲間と協力して作業をすること
は、とても大切だと思いました。
☆最初は、カヤックがゆれて
うまくこぐことが出来なかった
けど、帰りのカヤックはとても
スピードが速く、上手にこぐこ
とが出来楽しかったです。
片付けも力を合わせて
友だちと協力してがんばりました。


☆ちがう校区の子とも、仲良
くできたし、話も出来たので
良かったです。
☆シーカヤックの後、波に乗っ
て遊びました。一番高い波が来る
のを友だちと探しながら、楽しみ
ました。片付けは、シーカヤッ
クが重くて、手がちぎれそうに痛
かったけど協力して運びました。
みんなで協力して楽しかったので、
また参加したいです。
☆今回班長になりました。
シーカヤックを出すのも、
積極的にできました。
遊ぶときは遊ぶ、集合すると
きはけじめをつけてすぐ集合
できました。班の人も早く集ま
ってくれて数えやすかったです。
班長としての役目をきちんと果たせました。
研修会で学んだことを、子ども会でいかし
ていきたいです。
 第33回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」(8/22~8/23)
第33回早明浦湖水祭「四国の子ども交歓会」が開催されました。
日時:8月22日(木)~23日(金)1泊2日
早明浦湖周辺地域の子どもたちと高松の子どもたちが、交流しながらダム見学やカヌー体験
また、コケ玉教室に参加して、交流の輪を広げました。
 
 
 高松市ジュニア・リーダー養成研修会&子ども会議
平成25年7月27日(土)~28日(日)に香川県青年センターにてジュニアリーダ養成研修会と
子ども会議を行いました。
 
小学生や他の校区のジュニアの人たちの
意見が聞け、 とてもいい研修会でした。


もっと活動の場を広げて、誰にでも明る
く、楽しく話が出来るようにしたいと思う。

「ジュニア・リーダーとはどんなもの
なのか。」
また「ゲームを通してこんなにみんなを
楽しませることが出来る」 など、とても
勉強になりました。
「他校と交流することで、他の学校の
いいところが わかってよかったです。


コロコロアイスの作り方をよく覚えて、
自分の子ども会でもやりたいです。
よく手順を見て作ったのでとても
おいしかったです。
グループでの意見交流では、自分の校区
の自慢できるところをしっかり発表でき
ました。

子ども会に入ってたくさんの行事を経験
してきたので、意見交流では校区のじまん
や紹介をすることが出来ました。
 他の学校も1~6年生が仲良くなるような
ことなど、みんなで楽しめることを子ども
会でやっていました。
キャンプファイヤーなどキャンプという
言葉がたくさん出ました。


いろんな校区の意見を取り入れれば、
もっと楽しい校区子ども会になると思い
ました。
   実りある行事になったね。
   ますます、子ども会活動が楽しくなるといいね!



 コロコロアイスも、楽しく作れるのね。
  私もやってみたい!
 


高松市役所
生涯学習課内 市子連事務局
TEL:FAX 087-826-0118