平成20年7月13日、西植田コミュニティセンターにおいて、植田校区の子どもたちが『そうめん流し』を楽しみました。まずは、竹を使ってのコップと箸を作ります。みんな器用にのこぎりやナイフを使って、世界にひとつだけしかないオリジナル食器を作りました。
準備が整ったら、いよいよ外に出て、流しそうめんの始まりです。
大人も子どもも、流しそうめんの食べる人になったり、流す人になったりと、夏の一日を楽しみました。

印刷はこちらから